被災者支援団体の間接支援、バックヤード運営の構築支援、平時の備えの支援。元日本青年会議所の全国ネットワークを活かし日本中を駆け回ります。

スリランカへ希望を届ける空手道ネットワーク ~Hope for Sri Lanka through Karate~

4月21日に発生したスリランカの連続爆弾テロ事件では253人が死亡、多数が負傷しました。DPLS-JAPANは空手道の繋がりから現地の被災地域へ支援いたしました。

支援のきっかけを作って頂きましたのは、松濤館流空手道『日誠会』の仲島師範。仲島師範とDPLS-JAPANの理事である水澤は空手でつながっております。

仲島先生はスリランカに空手道場を持たれており、今回の連続爆弾テロ事件で生徒さんはじめ関係者の皆様が大変な思いをされてます。

DPLS-JAPANでは、Smart Supplyを利用し支援金を募集し、頂いた支援金を仲島師範経由で現地に届けて頂きました。

この記事にはタグはありません。
最新情報をチェックしよう!